二の腕が太く見える原因

実際以上に太く見えてしまっているとしたら…

ダイエットに成功した二の腕

角度や洋服の色などで全身をスリムに見せる方法がありますが、二の腕にも見せ方というものがあります。

二の腕が実際以上に太く見えてしまっているとしたら、すぐに改善したいですね。実際にダイエットを行う前にチェックしてみましょう。

■原因その1 肩が前に出ている

胸を張った状態と逆の状態になっている場合です。背中の肩甲骨が前方に湾曲したような形となり、そうなると角度によっては二の腕が太く見えてしまいます。肩甲骨を背中の中央に寄せるように意識すると、自然に筋力がついて改善されます。

■原因その2 ひじが常に曲がっている

力を抜いて腕をだらりと下げてみて、ひじが曲がっていた方は二の腕が実際以上に太く見せてしまっている可能性が高いです。

ひじが曲がってしまうのは、ひじを曲げる筋肉が、反対側のひじを伸ばす筋肉よりも多く使われ、筋力のバランスが崩れているのです。

ひじを伸ばす筋肉を鍛えるのは、なんといっても腕立て伏せです。力がない方は、テーブルやソファーなどに手を付いて体を45度くらい傾斜させて行いといいでしょう。

簡単・楽にできる方法 TOP5

即効!引き締まり TOP3

二の腕やせメニュー

コラム

管理者情報など